タレたま!マガジン

動画編集におけるテロップの重要性

動画編集をする上において、テロップの挿入は欠かせない作業となっております。

文字情報を入れることで視聴者に動画内容を正しく伝達することが可能になります。

例えば、下記ようなワンシーンがあったとして、考えてみます。

こちらには3種類のテロップの要素が含まれています。

・タイトル

・要点

・セリフ

それぞれの効果についてまとめてみました。

 

タイトル

タイトルのテロップを常に表示しておくことで、この動画の目的を知ることができます。視聴者の中には飛ばし飛ばしで動画をみる人もいますので、どこのシーンを見ても「今何をしているのか」「なんの動画なのか」ということを伝えることができます。

要点テロップ

勉強系・ビジネス系の動画などで多いのですが、視聴者に何かを教える際に要点をまとめて表示するテロップになります。目次・重要なポイントなどを整理をして表示して、理解を深めてもらいます。

セリフテロップ

出演者の発言を文字化したもの。強調したいときなどに使うと効果的です。声が小さいなど、聞き取りにくいセリフを文字にして確実に伝えたりもできます。全て文字起こしをする必要はありませんが、重要な部分にあると親切かもしれません。

これらのテロップを意識して取り入れることで視聴者に伝わりやすい動画を作成することができます。「何を伝えたいのか」を意識するだけで仕上がりに差が出てきますので、テロップ挿入にお悩みの方は是非お試しください。

MASATOMO